気になる女の子との距離をぐーっと縮めるデートスポット5選〜景色&癒し編〜

まだ付き合えていないけど気になる女の子がいる、というときにおすすめのデートスポットをご紹介するシリーズ。今回は、景色が楽しめる、癒されるスポットを中心に5選ピックアップしました。友達どうしでも気軽に行けるスポットなので、ぜひ参考にしてみてください。

景色がキレイ&癒されるスポットは、緊張をほぐすモテテク

景色がキレイなスポットや癒し効果のあるスポットは、季節や天気を問わず行けるスポットがいろいろあります。身近なところなら、近所にある緑の多い公園だってOK。公園のように屋外だと天気が心配、ということもありますが、雨の日デートもそれはそれで癒し効果が期待できるので、雨の日ならではのメリットも◎

美しい景色や癒しの空間は、抱えている緊張やストレスをほぐす効果が期待できます。まだよく知らない相手とのデートは緊張してしまうものですよね。あなただけでなく、誘われた女性もまた同じように感じているかもしれません。お互いにギクシャクしたままだとせっかくのデートも楽しめる雰囲気になるまでに時間がかかってしまうでしょう。

緊張しやすい人は、デートスポットの選び方を工夫して、できるだけ和やかなムードを早く作れるように工夫してみるのもモテテクのポイント。一緒にキレイな景色を見たり、ほのぼのした時間を過ごしたりすると、それがそのままデートの思い出につながり“あの人といると癒される”と思ってもらうきっかけになるときもあります。デートスポットを上手に選んで、リラックスしてデートを楽しみましょう!

付き合う前の女性と行く、景色&癒しのスポット5選

1.動物園

ペットを飼っている人はよく知っている、ということもあるかと思いますが、動物には癒しの効果が期待できます。触れ合うだけでなく、可愛らしい姿を見るだけで心がほのぼのすることも。動物園ならたくさんの動物が癒してくれるでしょう。どんな動物が好きなのかをあらかじめ彼女に聞いてみるのもおすすめ。

動物園は広いので、全部周ると疲れてしまうときもあります。行く相手に合わせてペースを計画すると良いでしょう。好きな動物の種類がわかれば、マップを見てあらかじめデートコースを計画することができます。合わせて、苦手な動物についても情報を集めておきましょう。爬虫類が好きな女性もいれば、ウサギが苦手な女性もいますので、イメージだけで決めつけないことも大切。

また、動物アレルギーがあるかどうかも聞いておくと安心です。動物との触れ合いがNGという人もいますので、実際に行って無理に強要してしまうことのないように、いろいろ気を配っておくと良いでしょう

あなたが動物を好きなら、動物好きということをアピールするのもモテテク。優しい人というイメージを持ってくれる可能性があります。さりげなく好きな動物の豆知識などを披露するのも良いでしょう。とはいえ、自分だけ夢中になってしまわないようにすることも大切です。彼女が疲れていそうなときには、休憩タイムを取ってくださいね。

2.プラネタリウム

昼間でも夜空を眺めるロマンチックデートができる、それがプラネタリウムのメリットです。元々静かに星空を眺めるところなので、デート中の会話が心配な人にもおすすめ。星空という観るテーマも決まっているので、誘いやすいでしょう。関連する話題をストックしておきたいときには、あらかじめ星空について少し知識を蓄えておいたり、星座の話をしたりするのも良いですね。彼女の星座を尋ねれば、自然に誕生日を聞き出せることも◎

プラネタリウムデートを計画するときに注意しておきたいのは、絶対に寝ない、ということです。“自分から誘っておいて寝るんだ”“いびきまでかくんだ……”なんて思われないように気を付けてください!前日は早めに寝てたっぷり睡眠を取っておきましょう。仮に、彼女が寝てしまっていても、責めないのがモテテク。終わったら優しく起こしてあげましょう。

プラネタリウムを探すときには、デートにおすすめの施設を選ぶのもコツ。カップルシートのある施設もありますので、彼女との関係性に合わせて選んでみてください。ハイテクな映像やアロマを取り入れたところなど、おしゃれなスポットはいろいろありますよ♪

「コニカミノルタ プラネタリウム」
東京スカイツリータウンにある「天空」と池袋サンシャインシティにある「満天」の2つのスポットを設けるプラネタリウムです。「天空」は、三日月に座って星空を眺めるイメージのオリジナルシートなどが特徴。「満天」には「芝シート」や「雲シート」などのテーマシートがあります。どちらもそれぞれ個性があり、アロマや音楽を活用した「ヒーリングプラネタリウム」を楽しむことができるのも魅力。
コニカミノルタ

3.夜景

夜景を見るデートはロマンチックデートの定番スポット。単純に言えば、スポットまでの交通費があれば見に行けるので、金銭的にあまり余裕がなくても手軽にロマンチックな雰囲気を楽しめるスポットです。帰り際に眺めるなど補足プランとしても使える万能なスポットのため、付き合う前の女性とでも行きやすいでしょう。

夜景は季節に左右されることがあまりなく、天気の悪い日には屋内から見られるスポットを探す方法がありますので、いろいろなシーンで計画しやすいこともメリット。夜景デートは、食事の後やドライブの後に計画しておくと誘いやすいこともあります。ちょっとしたサプライズとして提案するのもモテテクで、ムードの変化をより生かせることも。

ただ、付き合う前の女性を夜に誘うのは、相手に抵抗を持たれる可能性もありますので、あまり遅い時間にならないように配慮しましょう。食事の場合は、夜景の見える高級レストランなどを予約してしまうと、付き合う前のデートには重すぎて引かれてしまうことも。仕事終わりに気軽なお店でご飯を食べて、日が暮れる頃に夜景を見ながら散歩して帰る、などのように、気楽なデートに盛り込んでみると良いでしょう。

少し肌寒いときには、一緒に暖かい飲み物をご馳走する、という気配りもモテテクです。

~夜景のおすすめスポット~

・定番!「東京スカイツリー」の夜景
定番で行きやすいスポットでは、東京スカイツリーの「天望デッキ フロア350」や「天望回廊 フロア450」からの眺めがおすすめ。フロア内の空間も工夫されています。気軽に立ち寄れるカフェでも夜景が見られますので、食後の休憩場所としても良いですね。
http://www.tokyo-skytree.jp/

・雰囲気の良い「東急プラザ 表参道原宿」の夜景
「東急プラザ 表参道原宿」の6階には「おもはらの森」という、屋上庭園として緑のあるスポットがあります。こちら、デートスポット&夜景が見られるスポットとしても人気。原宿の夜景が見られるほか、同じフロアにスターバックスもあり、飲み物にも困りません。
http://omohara.tokyu-plaza.com/

4.プチ旅行やバス旅

付き合う前に旅行?!と思うかもしれませんが、プチ旅行やバス旅などの日帰り旅なら普通のデート感覚で誘えることも。より長く一緒にいられるため、距離も縮めやすいでしょう。もちろんいきなり宿泊デートに誘うのはNG。あくまでも日帰りの遠出デート感覚で計画してみてください。

車移動ではなく、あえてバスや電車などの公共交通期間を選ぶのもポイントです。バスや電車を待つ時間に会話ができ、バスや電車の乗り降り時にエスコートできるなど、モテテクをアピールしやすいことも。道に迷ってしまったとしても、かえって好都合です。ハプニングはお互いの距離をさらに近づけてくれるときもありますので、有効活用してみてください。男らしくリードできれば、彼女にかっこいいと思ってもらえる可能性も上がります。

プランを立てるときには、あまりハード過ぎるものは避けて、気軽に行けるプランをチョイスしましょう。早朝出発や深夜帰宅などではなく、動きやすく疲れにくい時間帯を選ぶのもコツ。雑誌を見て、女子に人気のお散歩ルートなどをチェックしておくとプランを立てやすいでしょう。話題のスポットなら、誘う理由も話しやすくなります。

迷ったときには、バスツアーのプランをチェックしてみましょう。バスツアーならあらかじめプランが決まっているので、流れに乗って楽しめます。グルメや観光など魅力的な内容がいろいろありますよ。

5.ドライブ

車の運転が上手い人にはぜひ取り入れて欲しいデートプランです。天気が良く窓からの景色や風が気持ち良い環境だとなお良いため、天気予報もチェックしてみてください。また、どんな道を走るかを考えるのもポイント。景色があまり見えない道や渋滞になりやすい道は避けておくと良いでしょう。ドライブデートに夜景を組み合わせる方法もありますよ。

ドライブデートをおすすめする理由のひとつは、車の運転が上手い男性はモテるからです。さまざまなモテテクが詰まった環境でもありますので、運転が得意ならアピールに役立ててみてください。二人だけの空間なので、周りを気にせず会話を楽しめるのもメリットです。女性を誘う前には、あらかじめガソリンを入れておき、車内をキレイにして、BGM選びも考えておきましょう。運転にはしっかり集中して安全で丁寧な運転を心がけてくださいね。

また、ランチやティータイムをどこで過ごすかなど、目的地や合間のプランも考えておきましょう。自然に触れ合える癒しのスポットや車で行きやすい観光スポットなど、アクセス面で車が便利、という環境だとスムーズに誘いやすくなります。

ただ、女性はドライブデートに抵抗を持つことも珍しくないので、無理に誘うのはNG。まだ警戒心を持たれている状態では、強引に誘っても意味がありません。気になる女性との関係性に合わせて誘うタイミングを選びましょう。車酔いなどで車自体が苦手な女性もいますので、配慮を忘れず上手に誘ってみてください。